News

Blog

2014年

2月

11日

もうひとつ!

調子にのってもう一つ!

 
一昨年、一緒に展示をさせてもらった
友人に。(もう一昨年かあ…)
彼女の作品の淡くて綺麗な色使いが
とても好きなんですけど、
 
いざ本人のイメージって考えたら
なぜか、すごいカラフルな色彩が
浮かんできたんです。
 
 
欧州っぽい色使いに、
おもちゃっぽいマテリアル。なんかワクワクした感じ!
 
彼女のもってるいろんな引き出しを妄想したら、こうなったのかもしれないです。
 
 

2014年

2月

11日

今年は!

一年に一度の展示のお知らせブログに

なってしまっていたので

今年は作ったものを
もっと上げていきたいです。
がんばります!!
 
ブログはさっぱりでしたが、
刺繍の方は主に贈り物が主でしたが
作っていたんですよー!
 
その中で、ちょっと自分の中では
新しい挑戦。
細いコイルを使った刺繍です。
部分的にヴィンテージのビーズやパーツも使用しています。
 
このモチーフ
なんとバイクのエンジンなんです。
バイクのあえてエンジンだけを刺繍にするのも面白いですよね。

2013年

1月

14日

遅くなりましたが。。。

Facebookのみのご挨拶だけで、こちらでのお礼が遅くなってしまいました。。。

ごめんなさい。。。

 

今回もたくさんの方に足を運んで頂き、

素敵な展示にすることができました!

本当にありがとうございました!

 

 

そして相方さんが素敵な写真を撮影、編集してくれたのでアップしました。

見ていただけたら嬉しいです。

 

 

今回は写真とのコラボ作品展でした。

 

写真と刺繍でどんなことができるんだろうか?

 

やっている側も作品毎に実験、挑戦という感じだったので

少なくともあたしは

見てくれる方の目にはどんな風に映るのか気になるところでした。

 

なので、多くの方から、新しい。初めて見た。概念が変わった。などの

嬉しい言葉をたくさんかけていただけて、本当に嬉しかったです。

 

今回もギャラリー、ギャラリーの方に恵まれ

製作、搬入の過程でも多くの方にお世話になり、

そして、激寒のなか足を運んでくれた家族、友人、そして新しく出会えた方々がいて。。。

 

本当に多くの方に支えてもらったおかげでできた展示でした。

ありがとうございました!!!

 

そして、同じ生年月日に生まれた今回の相方さん。

本当にどうもありがとう。

一緒にモノ作りができて本当によかった。

 

 

前回、今回と一年間隔でしたが

ちょっと時間的なところで反省点があったので

次回はもう少し間隔が開くかもしれませんが

また展示をしていきたいので、その時にはよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

19 コメント

2012年

11月

16日

Exhibition 0628

かなーりお久しぶりなブログになっちゃいました。
 
今年も懲りずに展示します!
前回は刺繍中心の展示でしたが、
今回は写真をとっている子と
写真と刺繍とでの
表現方法を模索した展示です。

一緒にやる水越さんは
とてもキレイな写真を撮る子です。
学生時代の同級生で
誕生日と血液型が同じという…
多分何か通じるものがある気がして今回の企画が
生まれました笑

なので今回は
かなり作風や雰囲気は違うものになっていると
思います。
(前回、彼女の写真を使わせてもらった作品を
出していたのですが、その子達も再び展示します。)

お忙しいとは思いますが
都合が合えば
ぜひぜひ見にきてもらいたいです!
よろしくお願いします!

今回は仕事の都合上
本人が在廊できるのは
休日と祝日のみです…。


「0628」
日時11月21日水~26日月
12時~19時(最終日のみ17時迄)

場所 キチジョウジギャラリー
http://kichijojigallery.com/
0 コメント

2011年

12月

11日

ありがとうございました!

初めてブログ書きます。

 

おかげさまで、先日展示が終わり、

予想以上に多くの方に見て頂くことができました。

 

どうもありがとうございました!!!

 

初めての展示でしたが、

一緒に展示をしてくれた相方、ギャラリー、ギャラリーの方、隣で展示をご一緒させて頂いた方に恵まれ、

製作過程でもいろんな方に、散々相談にのってもらいました。

 

そして忙しい中、時間を作って見に来てくれた家族、友人をはじめ、

ネットやDMを見て来て頂いた方々。

本当に多くの方に支えられて頂いたからこそできた展示だったなと思っています。

 

今回の自分のテーマはEN。ずっとやりたかったテーマで、

大切な人や印象深い出来事との繋がりをベースに、いろんなアプローチで刺繍の表現手段を模索しました。

 

これから先、他のテーマでモノづくりをしていくにしても、

根底には、私が持っている大切な繋がり達への思いみたいなものは

ずっと持ち続けていきたいなと思っています。

 

また、展示もしていきたいなと思っていますので

その時にはよろしくお願いします。

本当にありがとうございました!!!